現代的な家具調モダン仏壇。(愛知県半田市)

現代仏壇

現代的な家具調モダン仏壇

家具調モダン仏壇

家具調紫檀唐木モダン仏壇

家具調紫檀唐木モダン仏檀

家具調 インテリア

家具調

伝統的なお仏壇のデザインに、ちょっと抵抗がある方もおみえではないでしょうか。

フローリングや洋間にも合う、現代風なデザインの家具調モダン仏壇があります。家具調、モダン、現代、インテリア、新型、都市型など、様々呼び名がありますが、落ち着いた雰囲気の仏壇です。

現代的な

仏壇に合わせて仏具が選べます

インテリア仏具

デザイン性の高い仏具

日本人の住居の変化よって、仏間や和室がない住宅も増えています。そんな新しい日本の住宅事情に合わせて、新しいタイプの仏壇が誕生しました。現代風な家具調モダン仏壇は、お仏壇の進化系と言えるかもしれません。(それだけ、日本人のライフスタイルが変化したのでしょうね。)

現代風の蒔絵

表扉に施された蒔絵

モダンな

朱色と黒が特徴的な仏具

モダン仏壇

モダン仏壇

モダン仏壇

新しい感性でお仏壇を選びたい方には、現代的なデザインは如何でしょうか。

家具調モダン仏壇 和室

家具調モダン仏壇は、洋室だけではなく、和室にも以外によく合います。「南無阿弥陀仏」の掛け軸も、違和感なく馴染んでいます。

仏壇 掛け軸

しっとりと落ち着いた雰囲気の中にも、障子ごしの日差で、爽やかな印象です。

上置きミニタイプ

 

コンパクトな上置きタイプの仏壇です。コンパクトな高級品も御座います。

小さくて場所を取りませんので、スペースの有効活用が出来ます。単身赴任や海外出張をされている方にも、重宝されています。

ガラスミニモダン仏壇  

こちらは、合わせガラスに和紙を挟み込んだ意匠ガラスが特徴の、上置きミニ仏壇です。

上置きミニモダン仏壇

この仏壇で使用しているガラスは、外からの紫外線を99%以上軽減させる紫外線カット機能を持ち合わせたガラスで、北陸新幹線にも採用されています。表面は傷つきにくく、お手入れも簡単です。

仏壇ガラス

ガラスの美しい透明感と和紙の柔らかな風合いが、空間に落ち着きを与えてくれます。

ミニ上置きモダン仏壇

こちらは、仏壇上部の青のグラディエーションが特徴の、上置きミニ仏壇です。

モダン仏具

阿弥陀如来像、仏具も、仏壇の色目に合わせて青で統一してセレクトしました。

完全手作り

オリジナル仏壇

    

こちらは、木工屋みしょう はやし 弘志 氏の、完全手作りのオリジナル仏壇です。

上置き仏壇の台

仏壇台の引き出し

上置きミニ仏壇の専用台も御座います。小物の収納スペースにもご活用いただけます。

 

他にも、上置きタイプのミニ仏壇を各種取り揃えております。

 

シャム柿杢 京型仏壇

    

シャム柿の木目を生かした、シックな雰囲気の中にも、細部に粋なデザインが施された仏壇です。

京型仏壇
仏壇彫り

仏壇上部の彫りは、やさしい色合いに仕上がってます。

仏壇内部飾り

仏壇内部の、細かな飾りです。

  
シャム柿杢

仏壇扉の内側は、シックなシャム柿杢になっています。

螺鈿

孔雀の青く光っている部分は、螺鈿が施してあります。

桜の蒔絵

桜の蒔絵があしらわれてます。シックなシャム柿杢に、デザイン上のアクセントになっているかと思います。

仏壇金具

仏壇下部の飾り金具ですが、なんとも愛嬌のある表情に仕上がっているかと思います。

伝統的工芸デザイン仏壇

伝統的な技法やデザインを使いながらも、どこか新しい、先進的な仏壇の紹介です。

藤に蝶

仏壇上部に、藤と蝶の図柄が、沈金細工にて描かれています。

沈金とは、加飾(塗りの上に絵を描く)をするための技法の一つです。ノミ(刀)で塗面に模様を彫り、彫ったあとに出来た凹部に漆を刷り込み、そこへ金・銀の箔や粉、あるいは、色の粉を埋め(沈めて)模様を描きます。線彫り、点彫りなど、多数のノミの技があります。

鳳凰羽根

奥の図柄は、鳳凰の羽根が描かれています。

須弥壇

仏壇の須弥壇(しゅみだん)の様子です。

  
蒔絵

しっとりと、落ち着いた雰囲気に仕上がっていると思います。

桜の仏壇

こちらは、桜をモチーフにした仏壇になります。

桜の彫刻・蒔絵

桜の彫刻に金箔が押され、桜の蒔絵が施されています。

伝統的工芸デザインミニ仏壇

伝統工芸デザイン

伝統的工芸デザイン仏壇「結」は、

職人さんに無理なお願いをして実現した、当店自慢の、一点ものの仏壇です。

この仏壇は、随所に職人泣かせであると同時に、職人の腕の見せ所である仕事が成されています。

お洒落な

かわいい

●木地

大きさは、高さ 52.7cm  幅 39.5cm  奥行 36.5cm になります。

欄間(らんま)には櫛(くし)を、内陣の柱と扉の部分には笄(こうがい)をモチーフにつくりました。「笄」とは、女性が髪を結う時に使う道具の一つです。笄に当たる部分の柱には黒檀を使用しています。

笄

笄(こうがい)

こうがい

日本髪にさした笄

●塗り

本体のシルバーグレーの高級感あふれる色目は、「四分一(しぶいち)塗り」といって、錫粉(すずこ)と炭粉を混ぜ合わせて蒔いた後、擦り漆をして仕上ました。

「四分一」の由来は、銅合金の一種で一般に銅と銀とが4:1の割合の合金を、特殊な色上げをしたときに出来る色合いに似ているからと思われます。一般的な黒塗りの漆とは、また違った風合いをお楽しみ頂けると思います。

緞子

飾り金具

●緞子(どんす)

内陣に使われている赤い色の裂(きれ)は「緞子(どんす)」といい、絹を染めて織られています。緞子は、高級な掛け軸や茶道具に使われています。

●飾り金具

笄(こうがい)をモチーフにした部分の金具には「宝相華」(ほうそうげ)といい、極楽浄土に咲く空想上の華が彫金されています。

蒔絵

●蒔絵

欄間と引き出しに施されている蒔絵にも、宝相華を描きました。仏壇のイメージを壊さないよう、通常使う「金粉」はあえて使わず、プラチナ粉を使用しました。

仏壇によくある蒔絵とは違う感じのデザインに仕上げたかったので、今時の女性が好む雑貨などに描かれているおしゃれな唐草模様をイメージしました。

色もモダンな感じになるよう銀色、赤、黒の三色に絞りました。

置き台

置き台が引き出せます

引き出し

引き出し収納

インテリア

内陣の棚は、仏像の大きさによって取り外せるようになっています。

LEDライト

LEDライトで、仏壇内部をライトアップすることが出来ます。

伝統的工芸デザイン仏壇「結」は、当店が自信を持ってお勧めします。ぜひ店頭にて直接お確かめください。この「結」の制作に携わった、作り手の心意気が感じられるかと思います。

もちろん、「結」のデザインテイストを取り入れた、新たなオーダーメイド仏壇の制作も可能です。

モダンな仏具

江戸切子の仏具

江戸切子の仏具

パラジウムの仏具

パラジウムの仏具

江戸切子はカットガラスの製法で、江戸時代からの伝統工芸技法と言えます。パラジウムの仏具は光沢が特徴です。

モダン仏壇に合うおしゃれな仏具を、他にも多数ご用意しております。

照明ランプ

竹の子の照明ランプ

こちらは、竹の子と蓮の花をイメージした、現代的なデザインの照明ランプです。家具調モダン仏壇にも、しっくりと馴染むデザインです。

現代的なデザインの仏具や、備品も取り扱っております。

仏壇の新しい形

お客様の感性で、伝統デザインと先進デザインを融合させてみませんか。

(例えば、外観はスッキリした新しいデザインにして、扉の中は従来通りのデザインにする等。)

私どもでは、現代風な家具調モダン仏壇も、もちろんオーダーメイドできます。

私どもも、お客様とのやり取りによって、まったく新しい試みがあるかもしれません。こんなことの積み重ねで、新しいスタンダードが生まれていくのでしょうね。

お問い合わせ

愛知県内の方のみ限定(愛知県近郊の方はご相談ください)

電話番号

   
  

関連記事

 

注文オーダーと進化

注文オーダーと伝統工芸の進化